• 末廣醤油株式会社(たつの市龍野町)

    幸永丸水産 牡蠣の引き上げ 幸永丸水産 牡蠣作業の様子 幸永丸水産の皆さま
    住 所 たつの市龍野町門の外13 
    電 話 0791-62-0005
    URL http://www.suehiro-s.co.jp/
    醤油の生産者としてのこだわりを教えて下さい

    うすくち醤油の概念は、『色をつけずに、味をつける』。
    龍野醤油醸造の歴史は400年前からと伝えられ、昭和20年には60件あった醤油蔵も、今や6件…。特色を持った醤油蔵だけが残っています。

    末廣醤油は明治創業。

    水は龍野の「揖保川」の伏流水である軟水を使用。
    大豆と小麦は兵庫県産のものを使用しており、麹造りから自社で行っています。明治時代から息づいている酵母菌で、じっくり時間を掛けて、ここでしか出せない味を作る。醤油作りは生き物を育てる仕事であるともいえます。
    また、気温などの影響で天然醸造、特にうすくち醤油の天然醸造は難しいとされていますが、
    昔ながらの自然の力と製法、現代ならではのデータ管理をする末廣醤油の技術がそれを可能にしています。

    安全性への取り組みは?

    搾られた醤油は火入れという殺菌工程、清澄工程、ろ過工程を経て瓶詰めされています。
    当社ではお客様に安心してお使いいただけるよう、すべての工程で衛生管理を最重要視して作業を行っております。

    お客様へのメッセージ

    末廣醤油のうすくち醤油は、国産大豆と小麦を100%使い、伝統的な製法と四季の温度変化の中で育て上げた醤油で
    「龍野淡口醤油」として地域ブランド品にも認定されています。ぜひ一度ご賞味ください。